スッテプメールの書き方 2通目解説

ご訪問ありがとうございます。


⇒ステップメールの書き方概要はコチラ
始めての方はまずはコチラを確認してください。


ステップメールの書き方 2通目

2通目の目的は読者が今まさに悩んでいること不安に思っていることを

「再認識」してもらう”だけ”のメールとなります。


ありがちな余計な宣伝や広告は一切排除してください。

ここでは「問題の再認識」これだけの為にあるのです。


読者に対し「今やっていることが無駄ですよ」「それが問題なんですよ」

と理解して貰う必要があります。


問題意識を明確にしておくことで3通目からのコンテンツや後々控える

商材の意味がハッキリとしてきますから、ここではあなたから問題を定義

して、それを1つずつ紐解くように理解して貰うことが目的です。

【1】題名や文章の入り方に工夫をする(フックを用いる)


【2】あなたの失敗談を1つずつ例に上げて問題だったことを解説する
   (3つから4つほど)


【3】次回(3通目)の興味を持たせ、お礼で終わる。



『題名に工夫をする』

1通目とは違い2通目から意識して欲しいことは最初の読み出し部分に

工夫をするということです。


1通目は登録してから、初めてのメルマガなので比較的、興味を持って

読んでくれることがあります。


しかし、2通目からは数多く受け取っているメールの1つ「その他のメルマガ」

と同じ感覚でメルマガを読む、ということを意識しておいてください。

ですから「題名」「読み出し」(最初の入り方)に工夫が必要になってきます。


題名はより短く、相反する2つキーワードを組み合わせることや、

一般的な常識を覆すようなキーワードを用いることが得策です。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

「100%儲かる秘密。なにそれ・・」

「10歳のハローワーク」

「『キャッシュの山』を購入する手法」

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

このように、まずはメールを開いてもらわないと、

せっかくのコピーも台なしです。


『フックを取り入れ興味を持ってもらう』

メール開封後の読み出しは「フック」と言って本題に入る前に

興味を持ってもらう前説的な内容を持ち合わせることが必要になってきます。


お笑いの会場などでメイン芸人が出る前の会場を軽く暖めておく

前説が若手芸人の役どころです。

フックは、そんな若手芸人がメインへと繋げる役目と略、同じことを意味しています。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

(メール文の入り出し)

今日は、普段あまりしない様なちょっと
不思議な話をします。

あるところに

雨乞いで有名な祈祷師がいました。


その祈祷師が雨乞いをすると

100%成功するというのです。


100%です。
^^^^^^^^^^^^

この解説はのちほどしたいと思います。

人は自然をコントロール出来ませんから

あり得ない話ですよね。

でも本当なんです。


にわかに信じ難い話ですが、

私もその話を聞いて納得してしまいました。

100%成功する・・・


何故だと思いますか?

その理由は、あなたが

本当の意味でプロフェッショナルになる為、

そして、成功者になる為に必須な話になります。


あとでその答えは言いますが、


このあとの私の話を聞く中で、

おのずと答えが見えてくるはずです。


少し考えておいて下さい。


 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 (本題に入る)

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

次が読みたくなるような内容にしないと、最初の辺りで読むのを辞めてしまいます。


最初に心を掴む方法は色々とありますが、この事例のように得意質的な内容から始めたり、

または「ドン!」「バン!」などと擬音から入り簡単なストーリーを作り入りだす方法もあります。


開封した直後に「なんだ?」と?が付くぐらいの方が興味を持たれ高確率で後へと繋がります。


『あなたの失敗談を1つずつ例に上げて問題だったことを解説する』

2通目の本題ですが、ここではあなたから問題定義をすると言いましたが、

何も難しいことではありません。


あなたの経験から「これは失敗したな」「遠回りした」などの失敗談を

1つずつ解説していけばいいのです。


または世間一般的に言われている失敗談などを引用するのも一つの手段と

して使っても構いません。


ようは読者がやっていて、それはしない方がいいということを理解して

もらえればいいのですから、そういった具体的な事例を3つから4つほど

を定義して問題を分かりやすく解説してください。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【1】教材を買い、読んでは次々と知識を吸収した。

アフィリエイトをするなら知識が必要だと思い、

先輩アフィリエイターが紹介する教材を買っては読み続けました。


知識は増えましたが、サイフの中身は気付けば空っぽでした。

一体、自分は何のためにインターネットビジネスをしてきたのか

まったく意味が分からなくなっていました。


【2】1つの教材を1ヶ月だけ集中してやってみた。

◯◯△△☓☓◯◯△△☓☓

◯◯△△☓☓◯◯△△☓☓


【3】無料教材ばかりをダウンロードした

◯◯△△☓☓◯◯△△☓☓

◯◯△△☓☓◯◯△△☓☓

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

ここでは少し気分的に「投げやり的」な感じを出すのがコツになります。


例えば「詐欺商材を買ってしまった」⇒「いくらやっても稼げません」

ムカツイて教材をゴミ箱へ投げ捨ててやりました・・・。


このように問題、失敗をした過去の話をするのですから、怒りや不満が

著者として出てきても不思議ではありませんし、読者に対しても「問題だ!」

という印象を強く持って貰えると思います。


2通目では問題を強く意識してもらう為にあるので、

このようなテクニックを使うことも必要になります。


『次回(3通目)の興味を持たせ、お礼で終わる』

1通目と同様に次回の予告をして興味を持たせ、お礼の言葉で終わる。


次回は、いよいよ1回目のコンテンツが始まります。


僕の場合に限ってですが多くの目的は「習得する」や「悩みを解決する」

ための商材が殆どですから3通目のコンテンツを「マインドセット系」の

コンテンツにすることが殆どです。


このコンテンツを知らないと「諦めて辞めてしまいます」ということを

前面に押し出して次回の興味を持たせる方法を取ります。


1通目と同様に、このコンテンツを知ることで、どうなるか?をネタバレ

しない程度に内容を明かし「達成した姿」「読まないと達成できない姿」

明確に伝えなければなりません。

2通目のポイントは

・「題名」「書き出し」を工夫する。(2通目~)

・問題定義は失敗談から3つから4つ上げ、1つずつ解説していく。

この点に絞って書いてみてください。

読者に対し「今していることを辞めることが成功への道」という意識を

持ってもらうよう働きかけてください。


では1通目に引き続き2通目も頑張って書いてみて、

何か分からない点などあればお気軽に相談してみてください。


あなたの努力は、きっと実になりますから、まずは続けることが

重要なんですよ。


⇒3,4,5,6通目へ


「極楽シンタロウ」

↓管理人「極楽」のメインメルマガ「【GOKURAKU】NETビジネス戦略室」↓
プレゼントの紹介だったり実践レビューなどをシェアしています。
日常的な出来事をビジネスに繋げたり今まで培った極楽の知識、 全てを公開しています。


ステップメール・アフィリエイト戦略室 極楽式 メルマガ登録/解除
選択してください:
メールアドレス:
姓:
名:
Powered By MTSプロ


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

プロフィール

◆マーケティングライター◆
【極楽シンタロウ】

ステップメールの書き方や、
マーケティングを活かす方法など
ご気楽に、ご相談ください。
ご相談・ご質問はコチラ

相互リンク : 相互リンク募集
人気ブログランキングへ

397時間動画パソコン
教室専用

管理人作成の
高成約率ステップメール




B-UPガールズ専用

管理人作成の
高成約率ステップメール




LFMスーパーアフィリエイター
月3000万の秘密専用

管理人作成の
高成約率ステップメール




ロト6予想ソフト
ロトドリーム専用

管理人作成の
高成約率ステップメール




腱鞘炎改善プログラム
【福辻式】専用

管理人作成の
高成約率ステップメール




【極上ステップメール】
ステップメールライティング術

ついに公開!
新着無料レポート




スッテプメールを学びたい!
プロのコピーライターが全てを語る!!



メディア
アフィリエイトセンター

高品質外部リンク1万件!
無料プレゼント中



メディアアフィリエイトセンター

【一筆両断】~Mr.Y
Copywriting method

コピーに悩む全ての人に贈る!




管理人が最も信頼する
ライティグのノウハウです!

※当サイト特典メルマガ講座なし
「直リンク」

本物のライティングスキルを身に付けたいのならコレだけで大丈夫です。

【楽販アフィリオ】
コピーにお悩みなら!

プロのコピーライターが大集合!
高成約率ステップメール販売サイト




厳選した優良教材を
プロのコピーライターが執筆。

高成約率ステップメールを販売!

もうあなたが書く必要はありません

最近のコメント

    コメントはありません