高品質ステップメールの7箇条

ご訪問ありがとうございます。


高品質ステップメールの7つの条件

ここまで10通によるステップメールを紹介してきましたが、

ステップメールの難しさは執筆した後の「修正」が難しいのです。


何度もお話していますがステップメールは実践と修正を繰り返す

ことで、より高品質で成約率を高めることが出来ます。


さらには一度、高品質なステップメールが出来上がれば、

あとは集客をするだけでバシ!バシ!売ってくれる

トップセールスマンの出来上がりです。


ですから書いたことに満足をするのではなく更なる極みへと

ステップメールを改善していきましょう。


またコピーを書いた後に修正を行うことを「推敲」と言います。

より高品質なステップメールを執筆するためには推敲が欠かせません。


ここでは推敲をどのように行うか推敲の条件を7つお教えします。

◆文字数に注意せよ。


◆改行に注意せよ。


◆誤字、脱字は無くせ。


◆装飾は読みやすくするために使うモノ。


◆類語を探せ。


◆時間を空け読み返す。


◆ダラダラ感を無くせ。


この7つのライティングポイントに注意して推敲を行ってみてください。

◆文字数に注意せよ。

ブログやセールスレターをイメージして欲しのですが、

左端から右端までズラーと書き綴るのが一般的でしょう。

しかしメールがそのような形式だったらどうでしょうか?

正直、見ただけで読みたくありません。

ここで推奨するメールの改行タイミングは、

1行に掛ける文字数を25文字までとしてください。

最後の「~です。」「~ます。」など2~3文字程度だったら、

それだけを改行するのは、かえって読み辛くなるのでそのまま書きましょう。

または25文字以内になるように途中の語句を変えてみる。




◆改行に注意せよ。

改行を多く空けすぎる人もいますが、あまりの間隔を空けると、

かえって読み辛いものです。

また、何行も重ねて書いている文章は見ただけでも読みたくなくなるのです。

【ダメなパターン】

○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○

【改善パターン】

○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○
「一行空ける」
○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○
「一行空ける」
○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○

また、話の区切りや少し内容が変わる場合は2行を目安に

空けるのが好ましい。空けても3行までと決めておかないと

空いたり閉じたり均一性のない見た目の悪い文章が出来上がってしまいます。

「良質パターン」


○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○
「1行空ける」
○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○
「1行空ける」
○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○
「2行空ける」
「2行空ける」
△△△△△△△△△△△△
△△△△△△△△△△
「1行空ける」
△△△△△△△△△△△
△△△△△△△△△△△△
「1行空ける」
△△△△△△△△△△△△△
△△△△△△△△△△△△


語り手やスピーチのテクニックとして「間」を設けることがあります。


これはリズム良く聴いてもらうためのモノで文章にもリズムがあり

それを「改行」で表すのです。


改行にムラがあれば読み手もギクシャクしてしまうので

必ず改行は一定の間隔で使うことが望ましいのです。


また改行を使わず1文が長くなってしまう場合は

それは、ムダな文章が多いことがありますので、

極力短く簡潔に伝えられるように心掛けてみてください。

そうすることで、読者の不信感をなくし説得力のある

力強い文章になるはずです。

◆誤字、脱字は無くせ。

これは今だに僕も困りごとの種ですが誤字脱字があるだけで、

その人の性格や能力を持っているモノ以下に人は見てしまう

傾向があります。


せっかく良い内容の文章を書いたとしても、そこに誤字や脱字が

あれば一変に色あせて見えてしまうので、何度も間違いがないか

読み直すことが重要です。

また頭の中で読んでいるとイメージで読んでしまうこともあるので、

声を出して音読してみてください。


また、それ以前に簡単に誤字、脱字を防ぐ方法があります。

それは、マイクロソフトなどのワードを使って執筆することです。


ワードにはスペルチェック機能が備わっていて、簡単な誤字、脱字で

あれば「~~~~」で教えてくれます。
※たまに間違ってなくても表示されるときはありますが、内容を確認して間違っていないなら無視しましょう。


ぜひ活用してみてください。

◆装飾は読みやすくするために使うモノ。

メールは文字だけですから、どうしても目立たなくなり、

強調したいことが読者へ上手に伝わりません。

だから、ある程度の装飾はしてください。

しかし、たまに目立たせようと絵文字、記号を使い

ハデに装飾をしている人を見かけますが、

返って不信感を与えるだけなので意味がありません。

最低でも強調したい単語に「 」を入れる、または【 】

などや『 』を使いシンプルに目立つようにします。

また話の区切目やコンテンツを紹介する際は、ここからが

「コンテンツだ」とハッキリ意識して貰うよう装飾を施すと

読者は分かりやすく、また、あなたからコンテンツを

受け取っているという意識も強まると思います。

僕が多用している装飾を参考に載せておきますので、

参考に使ってみてください。

コレは、なにもステップメールの時だけではなくメルマガも

同様に使えますので活用してください。

=================================================

    ○○○○○○○○○の法則

=================================================


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

    ○○○○○○○○○の法則

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

    ○○○○○○○○○の法則

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

    ○○○○○○○○○の法則

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    ○○○○○○○○○の法則

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


☆+..:*☆+..:*☆+..:*☆☆+..:*☆+..:*☆+..:*☆☆..:*☆+..:*☆☆

    ○○○○○○○○○の法則

☆+..:*☆+..:*☆+..:*☆☆+..:*☆+..:*☆+..:*☆☆..:*☆+..:*☆☆


★☆∵∴☆★∴∵★☆∵∴☆★∴∵★☆∵∴☆★∴∵★☆

    ○○○○○○○○○の法則

★☆∵∴☆★∴∵★☆∵∴☆★∴∵★☆∵∴☆★∴∵★☆

◆類語を探せ。

いかに読者へスムーズに読ませイメージを膨らます文章に仕上げるか。

「伝える」というキーワードの奥には、こんなメッセージも含みます。

自分では、なかなか気付けない部分も多くありますが、

そういう場合は、知人や夫婦間、友達などに見てもらことが、

1番いいかもしれませんね。

初心者に一番多いミスは「単語を一文に何度も多用する」

という人が多いのです。

例えば簡単な例でいうと、



あなたも「思って」いると「思います」


見逃しがちですが声に出して読んでみると、

以外に読みにくく意味は通じますがスムーズだとは言えません。



「あなたも思っていることでしょう」

「あなたも考えていることでしょう」

同じ意味でもスムーズですよね?

言葉を二度続けて使用してしまったり、一文に何度も

同じ言葉やフレーズを用いると読み手はクドさを感じ

違和感を持ちやすくなります。

ですから極力同じ単語を使わず上記のように減らす方法と

同じ意味を持つ単語に変える方法があります。


それば「類義語」を使う方法です。


類義語を簡単に探せるサイトを掲載しておくので使って

みてください。


類義語辞典⇒http://thesaurus.weblio.jp/
※無料で使えますし仕事で書類を書く時にも使えますよ!

また類義語を使って素人臭さをなくし、よりプロっぽい文章に

変身させる方法があります。

「大きい」「小さい」「大量」「少量」

「多い」「少ない」「綺麗」「汚い」

このような一般的な単語を用いると説明する場面では分かりやすい

のですがイメージさせる時には安っぽく感じます。

『あの人は綺麗だ。』


なんだか安っぽい文章ですね・・・。

それよりも、

『あの人は目が大きくて綺麗だ。』


この方が具体性もあり少しイメージしやすくなります。

さらには、

『あの人は目が「パッチリ」として「愛くるしい」人だ。』


大きい⇒「パッチリ」


綺麗⇒「愛くるしい」

一般的な単語を少し変えるだけで随分とイメージが

変わることがお分かりですよね。

これも先ほど教えたサイトで調べられるので、

必要に応じて活用することをオススメします。

◆ダラダラ感を無くせ。

「伝えたい」と強く願い執筆すると、面白いことに

言い回しを換えて、知らず知らず何度も同じ内容を

繰り返していることがあります。

読み手にとっては何度も同じことを言われ、

ダルさを感じてしまうので、そういう文章は削除してしまいましょう。

または詳しく説明したい気持ちから文章(一文)が長くなって

しまい余計に分かり難いという文章になっていることもよくあります。

まとめられる内容は極力短くし同じことは何度も書かない。


できれば一文字でも短い方がいいのです。

そうすることで読み手は読みやすく説得力のある文章になるのです。

◆時間を空け読み返す。

上記6項を少し時間を空けて実施してみてください。


「完璧だ!」と思っていても誤字、脱字、改行のバランス

イメージ、説得力、文章の重複とかなり修正する部分が見つかります。

時間があるときは1日後に、時間がない時は1時間~2時間程度、

他の作業か休憩を入れるなどして一旦コピーから離れてから行うと、

また違った視点で推敲が出来るので、やってみてください。

ここまで、7つのポイントに絞ってお話しをしてきましたが、

細かな点を含めると実はもっとあります。

ですが、ここまでのことを仕上げておけば安っぽいコピーには

ならないので、不安だと思う人は必ずやってください。

また、これらのポイントはステップメールに限らずライティング

という分野で使えることが多いので必ず実践することを忘れないでください。

このホカの細かなライティング術は、別途ブログにアップしていきますので、

たまに見てみるといいかもしれませんよ。

長文ありがとうございました。

「極楽シンタロウ」

«  高品質ステップメールの7箇条 
↓管理人「極楽」のメインメルマガ「【GOKURAKU】NETビジネス戦略室」↓
プレゼントの紹介だったり実践レビューなどをシェアしています。
日常的な出来事をビジネスに繋げたり今まで培った極楽の知識、 全てを公開しています。


ステップメール・アフィリエイト戦略室 極楽式 メルマガ登録/解除
選択してください:
メールアドレス:
姓:
名:
Powered By MTSプロ


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

プロフィール

◆マーケティングライター◆
【極楽シンタロウ】

ステップメールの書き方や、
マーケティングを活かす方法など
ご気楽に、ご相談ください。
ご相談・ご質問はコチラ

相互リンク : 相互リンク募集
人気ブログランキングへ

397時間動画パソコン
教室専用

管理人作成の
高成約率ステップメール




B-UPガールズ専用

管理人作成の
高成約率ステップメール




LFMスーパーアフィリエイター
月3000万の秘密専用

管理人作成の
高成約率ステップメール




ロト6予想ソフト
ロトドリーム専用

管理人作成の
高成約率ステップメール




腱鞘炎改善プログラム
【福辻式】専用

管理人作成の
高成約率ステップメール




【極上ステップメール】
ステップメールライティング術

ついに公開!
新着無料レポート




スッテプメールを学びたい!
プロのコピーライターが全てを語る!!



メディア
アフィリエイトセンター

高品質外部リンク1万件!
無料プレゼント中



メディアアフィリエイトセンター

【一筆両断】~Mr.Y
Copywriting method

コピーに悩む全ての人に贈る!




管理人が最も信頼する
ライティグのノウハウです!

※当サイト特典メルマガ講座なし
「直リンク」

本物のライティングスキルを身に付けたいのならコレだけで大丈夫です。

【楽販アフィリオ】
コピーにお悩みなら!

プロのコピーライターが大集合!
高成約率ステップメール販売サイト




厳選した優良教材を
プロのコピーライターが執筆。

高成約率ステップメールを販売!

もうあなたが書く必要はありません

最近のコメント

    コメントはありません